MENU

3歳までに虫歯菌に感染しなければ、一生虫歯にならない!?

 

最近よく聞く話ですが、これは少し間違っている事が分かりました。

 

 

「大人になってから絶対に虫歯にならない。」というのは不可能で、たとえ3歳までに虫歯菌に感染していなくても、口腔内環境が清潔でないと虫歯になる可能性は充分にあるようです。

 

虫歯菌殺菌

 

 

じゃあ何でこんな話が出回ったのかと言うと、

 

『乳歯が出来上がる3歳まで虫歯菌を入れないようにすれば、口の中の善玉菌が育ち守ってくれるようになるので虫歯が圧倒的に出来にくくなる。』

 

という事実があったからなんです。

 

 

「3歳までは口内の細菌バランスが整っていないため、虫歯菌に感染すると一気に増殖してしまう。だから予防治療が必要」

 

この話を歯医者さんの先生に聞いてから、2歳で虫歯になってしまった娘に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

 

 

なぜなら2歳までの子供に虫歯菌がうつる原因は、ほとんどが親の口移しや唾液のせいだそうだからです。

 

それからと言うもの、「うつった虫歯菌を殺菌する方法はないか?」方々を調べ尽くし辿り着いたのが、新しい研究で発見された虫歯予防成分でした。

 

虫歯菌殺菌成分

 

 

『この成分で歯を磨けば、うつった虫歯菌も退治できる。』という事ですぐに取り寄せ、家に歯磨き粉が届いてからは毎日使っています。

 

お陰で繰り返し出来ていた娘の虫歯も治まり、乳歯に生え変わるのを楽しみに待てるようになりました♪

 

 

もし2歳で虫歯が見つかってしまったのであれば、一刻も早く除去しないと手遅れになるかもしれません。

 

2歳虫歯の予防治療。できるだけ早く始めてあげて下さいね^^

 

⇒ 虫歯菌を退治できる歯磨き粉はコチラ

 

 

 

 

2歳の娘の虫歯治療を繰り返す、長く辛かった時期…

 

2歳になる私の娘は、奥歯2本の治療のために歯医者さんへ行き予防もしていたのですが、治療とケア両方を行っていたにもかかわらず、気が付くと虫歯が出来ているという状態を繰り返していました。

 

娘は2歳になる前から歯磨きが嫌いで、夜寝る前の歯磨きも読み聞かせてお話しをしていましたが、ふざけて口をあけなかったりきちんと磨けていませんでした。

 

2歳虫歯予防

 

 

虫歯を繰り返す事がないように根気よく歯磨きをしたり、甘い物を上げすぎないようにして予防に気を付けてはいたんです。

 

もちろん、歯磨きが上手くいくようにご褒美という形でタブレットタイプのキシリトールを渡す方法取ったり、2歳になってからは1日3回歯磨きを出来るように工夫していました。

 

 

私自身が虫歯で大変な思いをしたので、歯医者さんへ治療に行かないで済むようにしっかり予防したいと思ってはいましたが、嫌がる娘を見てどうしても歯磨きが出来ない日も多かったです。

 

治療中も歯医者さんが苦手なので、素直に応じてくれなかったりと診てもらうだけでも大変で、歯医者さんへ行く頻度も定期的にではなく『行けるときに行く』という形になってしまって。。。

 

2歳虫歯原因

 

 

今思うと『しっかりとした予防が出来てない』事が、娘の虫歯の原因だという事を頭では分かっていたのですが、歯医者さんへ予約をして時間を取って連れていくのも一苦労だったので、なかなか思うようには行きませんでした(>_<)

 

 

「2歳の子供の虫歯は親の責任!」一生付き合っていくと脅された

 

娘を歯医者に行き、虫歯になってからは甘い物も我慢で歯磨きもして、子供に虫歯菌が移されないように気を付けてはいました。

 

それでも小さな虫歯を繰り返してしまい、いつも虫歯にさせてしまう為、歯医者さんからは
「2歳の子供が虫歯になってしまうのは親の責任、しっかりしていかないと子供が一生付き合っていくことになる!」
と脅された事もあります(泣)

 

 

その言葉を先生に言われてからは妙に罪悪感を感じてしまい、日頃のケアをより意識したり歯医者さんにもなるべく通うようにしました。

 

でも治療へ行くとまた虫歯が見つかるんです。毎日しっかりと歯磨きをして虫歯菌が増えないように気を付けているのに…

 

2歳虫歯治療

 

 

歯医者さんに行くたびに診察代が1回3000円はかかりますし、子供もじっとはしていません。

 

通い続けていると家計にも響き、連れて行くことも大変でストレスになるし、子供を連れていくと歯医者さんで「親の責任」と言われたことが頭をよぎり、虫歯を見るたびに心が苦しくなりました。

 

 

「どうにかして子供の虫歯が無くせないか?」と雑誌を読んだりインターネットで調べたりと情報を集めていたのですが、それでも思うようにいかず、無駄な努力をしているのかと悩みはじめ、子育ての中で一番のストレスが『子供の虫歯』になっていきました。

 

 

うつった虫歯菌を退治する方法があるらしい…

 

「毎日歯磨きをしても虫歯になるのは何か他に原因があるのでは?」

 

2歳になった娘が虫歯を繰り返してしまう中、『どうやったら虫歯にならないか』を考えるようになりました。

 

 

「親の責任」と言われてから話しかけ辛かったのですが、歯医者さんでも相談したところ

「虫歯にならない為には歯磨きや歯に注目するのではなく、口内環境を改善してあげた方が良い

 

とアドバイスを頂けたんです。(もっと早く教えて欲しかったですが…^^;)

 

 

その中で調べていくと、うつった虫歯菌は普通に歯を磨くだけでは殺菌しきれないという事が分かったんです!

 

 

重要なのは善玉菌を増やして、虫歯菌が増えない口腔内環境をつくる事。

 

しかも市販で売られているような歯磨き粉を使うと、泡立ちで磨いた感じになって磨き残しが出てしまう上に、殺菌や洗浄効果でうつった虫歯菌に『対抗してくれる菌』も無くなってしまうというショッキングな事実まで知りました。

 

歯磨き効果ない

 

 

さらに調べていくうちに『BLIS M18』という成分であれば、虫歯菌を退治できるという嬉しい発見をしたんです。

 

これで歯磨きをすれば「フッ素で仕上げ磨きをしなくても虫歯にならない」という話を聞いて本当にびっくりしました。

 

 

子供が嫌がる中、無理に歯医者に連れて行く自分がとても嫌だったので、この『BLIS M18』を使った口内環境を整える方法にとても魅力を感じました。

 

 

毎日磨いてるのにまた虫歯ができるだんろうな
仕上げ磨き足りてるかな
診察のたびに虫歯がまた見つかるのかな
治療費もかさむな
娘がかわいそうだなぁ…

 

と毎日悩んでいたので「もう余計な心配をしなくても良くなれば!」と、さっそくネットで注文して試してみることにしたんです。

 

 

ついに、娘の歯から虫歯がキレイになくなった!

 

毎日の歯磨きをしているのに虫歯が出来てしまう状態だったので、「新開発の歯磨き粉で磨いたって効果ないんじゃないか?」とかなり疑う気持ちは正直強かったです。

 

でも60日間の返金保証が付いてるし、何とかして2歳の子供から虫歯の苦しみを完全に治してあげたかったので、ワラにもすがる思いでした。

 

 

『BLIS M18』が入った歯磨きは粉タイプなので慣れるのに少し時間がかかりましたが、イチゴ味で美味しいらしく娘も嫌がらずに続けてくれたのが良かったんだと思います。

 

ブリアンイチゴ味

 

 

3か月後、運命の定期検診。

 

かなり不安で心臓がバクバク・・・

 

「あれ?虫歯できてないですねぇ。」
先生に言われた瞬間、全ての緊張が解けて思わず泣いてしまいそうになりましたが、心の底からホッと安心できたのを今でも覚えています。

 

 

振り返ってみても朝起きて歯を磨いて、今度はお風呂にお昼寝もさせて、虫歯以外にも毎日動き回っている生活の中で、歯医者に通うという事が本当に負担でした。

 

しかも歯医者に行った後の娘は2歳特有のグズグズとイヤイヤを繰り返して手に負えなくなる始末。

 

 

BLIS M18で歯磨きするようになってからは、歯磨きの時間も減ったので娘も素直になってきたようです。

 

歯磨きが好きじゃなかった2歳の娘の成長にとても嬉しくなって、今までストレスを感じていた歯磨きの時間を私自身も日常の一つとして楽しめるようになりました^^

 

 

『2歳の虫歯は親の責任』

 

この言葉を忘れないように、虫歯菌が定着しなくなるまでしっかり歯磨きは続けていくつもりです。

 

もし同じようにお子さんの虫歯で悩んでらっしゃるのでしたら、是非1度試してみると良いと思いますよ。

 

⇒ BLIS M18の歯磨き粉はコチラ

 

 

芸能人のママさんの間でも大人気♪

芸能人のママさんたちも気に入ってSNSにアップしていたので、いくつか紹介したいと思います^^

 


 


 


 

あとがき

 

もしあのまま「2歳の娘の虫歯治療を諦めてしまったら…」と、たまに恐ろしくなるのですが、子供の将来を考えると予防方法を調べておいて本当によかったなと思います。

 

 

私自身、子供の頃の虫歯治療が嫌でずっと放置をしていた経験があります。学生時代は問題のない状態でしたが、大人になってから虫歯が原因で歯を大きく削って痛い思いをしたり、歯医者さんへ何度も通う日が続きました。

 

特に気になるのが歯並びが乱れていることです。

 

 

永久歯の出てくるスペースがなかったりで、正しいスペースに歯が生えてこない原因となっているそうです。

 

歯並びが悪いのと口内環境の悪化が重なり、奥歯はすべて銀歯になってしまっています。。。

 

 

治療も大変で半年は歯医者さんに通う事になって、1回3000円ほどですが被せ物をすると治療費が高くなるし、「セラミックなら1本8万円」だとか、インプラントを勧められた時なんて「1本手術台込みで38万円」と平気な顔で言われて、目が飛び出るかと思いましたよ!

 

子供歯医者高い

 

 

とりあえず保険治療で済ませて貰いましたが、そのあとは定期的に歯垢を取り予防をしなければならない状態です。

 

BLIS M18の歯磨き粉は市販のものよりは高いですが、『虫歯にならない歯』に育つなら、子供に何十万円もの治療費を背負わせるより気持ちがずっと楽です。

 

 

2歳の娘の将来の為にも、永久歯が生えてきた時も虫歯にならないように予防治療はずっと続けていきたいと思っています。

 

⇒ 私が使ってるBLIS M18入りの歯磨き粉はコレ